JIIA市場統計

2017年~2019年までの統計データ(第10版)を発行

詳細&購入

レンズ分科会

レンズマウント指針が新規制定,及び改正される

 レンズ分科会では、新たなレンズマウント規格「LE-007-2022 (T/CMVU001-2021) CFL・CFL-II・CFL-IIIマウント規格 及び 運用規定」を制定いたしました。
この規格は,イメージサイズが「Class IV」(対角31.5~50mm),「Class V」(対角50~63mm),及び「Class VI」(対角63~80mm)の大形センサーに対応したレンズマウントの仕様を示したものです。
 また2010年に発行したレンズマウントに関する指針「LER-004-2010 各イメージサイズ区分に対する推奨のメカニカルインターフェース」の見直しを行い,「LER-004-2022」として改正いたしました。
 この改正では,最新の市場動向への反映,及び新しく制定したレンズマウント規格を掲載しました。

規格書ダウンロードページへ

レンズマウント規格が改正される

 レンズ分科会では、2017年に改正したレンズマウント規格「LE-004-2017 TFL マウント・TFL-II マウント規格 及び 運用規定」の定期見直し(Systematic Review)を行い,「LE-004-2022」として改正いたしました。
 この改正では,技術仕様内容は従来のままといたしましたが,規格書内記載内容について和文・英文ともに見直しを行ないました。

規格書ダウンロードページへ

レンズマウント規格が改正される

レンズ分科会では、2016年に制定したレンズマウント規格「LE-006-2016 NF-Jマウント規格 及び 運用規定」の定期見直し(Systematic Review)を行い,「LE-006-2021」として改正いたしました。
この改正では,技術仕様内容は従来のままといたしましたが,規格書内記載内容について和英文ともに見直しを行ないました。

規格書ダウンロードページへ

JIIA規格書

各分科会が制定した規格書の
ダウンロードはこちらから

ダウンロード
CoaxPress規格製品

CoaXPress規格製品

会員企業のCoaXPress製品を
ご覧いただけます

製品一覧