JIIA市場統計

2011年〜2014年までの
統計データ(第7版)を発行

詳細&購入

JIIA発行書籍

JIIA発行の書籍はこちらから

詳細&購入

事務局

JIIA関西セミナー開催の御案内

 拝啓、平素よりJIIA活動に理解 協力を賜り厚く御礼申し上げます。 この度、日頃のJIIA 分科会内での活動内容をご案内したく「JIIA 関西セミナー」を開催いたします。
 この「JIIA 関西セミナー」は毎年度、関東圏以外のJIIA会員はもとより、画像に関係する会社の皆さんに広くJIIAの標準化活動のテーマ 普及活動を理解して頂く為に開催するものです。 本日現在(2013年12月17日)で確定している開催要領を以下の通り御案内します。 御参加のお申し込みは、別途、JIIA 事務局までお問い合わせください。
お問い合わせ先 sec@jiia.org (事務局) 又は 03-3716-3933(Tel/Fax)

開催場所:
ネット・カンファレンス新大阪 ニッセイ新大阪ビル18F
詳細住所
http://www.net-conference.jp/content_ntv/conferenceList_3.php
開催日時:
2014年2月7日(金) 09:45 ~ 受付開始
セミナー内容 :
09:45~ 受付開始
10:00~10:10 JIIA 代表理事の御挨拶、日程の確認

① 10:10~10:55 マシンビジョン市場の現状 [児玉主査]
 ♦ 2012年の最新統計データと、ここ3年間の推移と現状を報告

10:55~11:05 休憩

② 11:05~11:40 カメラ制御の新標準 IIDC2の概要と最新動向 [鳥居主査]
 ♦ IIDC2の概要とその応用について

11:40~13:00 休憩(ランチタイム)

③ 13:00~13:45 CoaXPress規格の最新情報 [宮崎副主査]
 ♦ CoaXPress規格の最新情報

13:45~13:55 休憩

④ 13:55~14:30 新しいマシンビジョン規格 USB3 Visionの概要 [鳥居主査]
 ♦ USB3 Visionの最新情報

⑤ 14:30~15:00 センサー性能表示規格 EMVA1288の概要と最新動向 [杉森主査]
 ♦ EMVA1288規格の概要と現状について

15:00~15:15 休憩

⑥ 15:15~16:00 画像処理用途向け照明規格について [増村主査]
 ♦ その意味と内容の概略を解説および最新の動向を報告

⑦ 16:00~16:50 マシンビジョンにおける国際規格動向 [佐久間委員長]
 ♦ Future Standard Forum最新の活動を報告

17:00 閉会の御挨拶 終了

JIIA関西セミナーの御案内(PDF)
JIIA関西セミナーの参加申込書(XLS)

照明関連検討準備部会発足の説明会開催のお知らせ

一般社団法人日本インダストリアルイメージング協会
理事兼運営委員会委員長 矢向 博
標準化委員会委員長 山口 裕
担当理事 遠塚 弘


 拝啓、日頃よりJIIAの活動への御理解 御協力戴いておりますことに心より感謝申し上げます。

 さて、JIIA標準化委員会より参加者募集の御案内をしました「照明関連検討準備部会」について、この度開催される「国際画像機器展2013」にて、以下の通り説明会を開催いたしますので御案内いたします。
 活動メンバー会員企業の皆様におかれましては、何卒ご参集頂けますよう宜しくお願い申し上げます。

敬具




開催日:2013年12月5日(木)13:00~14:00
会 場:パシフィコ横浜ハーバーラウンジB

■趣旨
 現在、AIA ,EMVAなど海外の団体から、JIIAが推進している従来の照明技術をより具体的な内容にての標準化活動を提案されています。
 照明技術の標準化は、当初からJIIAが世界をリードしていることから、提案されてきた内容に関する検討準備部会を「FSF専門委員会」内に発足し、より一層の照明規格の国際的な普及を推進していく所存です。

本検討準備部会活動は、多様化している照明製品をマシンビジョンのシステムの観点から コネクター、インターフェース、性能表記、セーフティー等、機能面の標準化の必要性の検討、及び標準化作業の準備をおこなうものです。

つきましては、 まずJIIAへ参画して頂いている皆様に、この度開催する「照明関連検討準備部会説明会」にて取組内容の背景や方針、ならびに今後の活動の進め方 スケジュールについてご説明致します。

照明関連検討準備部会の説明会開催のご案内(PDF)

JIIA照明規格の改正案が、投票の結果賛成多数で可決され、機関認証されました

2011年にグローバル標準となった世界初のマシンビジョン用照明規格の改正版であるJIIA LI-001-2013 が、去る2013年4月2日から30日間の投票において賛成多数で採択され、同5月23日に認証された。
主な改正内容は、照明仕様表示の具体化と照明の明るさ基準の制定である。これによって、照明の形状や発光波長、スペクトル分布に拘わらず、照明間の明るさ比較や管理が簡単にできるようになる。

改正内容の詳細は、Letter参照

JIIA規格書

各分科会が制定した規格書の
ダウンロードはこちらから

ダウンロード
CoaxPress規格製品

CoaXPress規格製品

会員企業のCoaXPress製品を
ご覧いただけます

製品一覧