JIIA市場統計

2011年〜2014年までの
統計データ(第7版)を発行

詳細&購入

JIIA発行書籍

JIIA発行の書籍はこちらから

詳細&購入

運営委員会について

委員長

岩田 節子(株式会社マイクロ・テクニカ)

副委員長

矢向 博(株式会社エーディーエステック) 遠塚 弘(株式会社イマック)
運営委員会の傘下には、統計、知的財産権、広報に関わる3つの分科会および、標準化準備に関わるFSF専門委員会が設置されています。

知財分科会

担当理事:
津久井 明三(株式会社日立国際電気),西村 巌(キリンテクノシステム株式会社),安田 雅則(東芝テリー株式会社)
JIIAは、その設立の理念として画像技術の世界的標準化の推進をすることと定めています。それらの先進的技術は、多くの知財の集合体です。
標準化委員会での活動に於いては、海外の団体AIA,EMVAが主導する技術も含まれており、その知財の内容の検討も必要になります。またJIIA発の新たな技術規格も会員各社の有する知的財産に配慮し、規格決定、運営がなされる必要があります。
当分科会は、国内外の多くの知財に関する情報分析を行いながら、JIIAの標準化活動の方向性を決定しています。

統計分科会

担当理事:西村 巌(キリンテクノシステム株式会社),安田 雅則(東芝テリー株式会社)
JIIAでは、技術の国際的標準化を推進するだけではなく、日本国内のマシンビジョン市場の規模や傾向、そして近未来予測などを皆様にお伝えすることも重要な活動ととらえています。
日本国内の市場動向・市場規模をより正確に把握するため、機密保持を遵守しつつカテゴリ毎の具体的な数値データを収集し、統計冊子として発行しています。
今後は海外の市場動向も把握するため、AIA/EMVAと連携し同一手法でのデータ化を目指して活動していきます。

広報分科会

担当理事:油井 識親 / アドコム・メディア(株)
当分科会は、会員相互のネットワークを構築し、各種の情報を拡く発信するためにホームページの管理、運営を行っています。
また展示会への参加、セミナー開催、標準化規格普及のための出版物発行等も大切な役割です。
当分科会は、業界内外のメディア各社、有識者と協力しながら、公平かつ有益な情報提供、広報活動に努めています。

FSF運営専門委員会

委員長:渡邊 雅仁(アディメック・エレクトロニック・イメージング株式会社)
FSFは、Future Standard Forumの略称です。AIA/EMVA/JIIAが協同して標準規格化について包括的な検討を行う機関として、2012年に設立されました。
規格の乱立による混乱を避けるために、新たな規格化の提案について事前協議を行い、また、既存規格に関する中立的な情報の提供も行います。
このFSFはAIA/EMVAと連携して運営されるため、当専門委員会を設置して対応しています。

Industrie 4.0 検討部会

担当理事:遠塚 弘(株式会社イマック)